様々なスタイルがある

旅行に慣れている人は、あまり旅の計画を立てないといわれていますが、実際はどうなのでしょうか。旅行の計画というのは非常に重要になります。できるだけ旅行を合理的に行く場合にも計画を事前に立てておくことは重要です。そういった意味では、できるだけ計画の段階で時間をかけて当日旅先を回った方が満足感の高い旅になるのは間違いありません。また、雨が降った時にも雨天用の旅先を決めておくことで当日になって途方にくれずに済みます。時間を無駄にしたいという意味でもやはり計画は大事なのです。 ところが、旅行には計画が必要ないという人もいます。目的地もよく決めずなんとなくぶらぶらと旅に出る人もいるでしょう。そういった旅のスタイルもあります。

結局どちらがよいのか

旅行で計画を立てるのと計画を立てないのはどちらがよいでしょうか。基本的に、一人旅であればわざわざ計画を立てなくてもよいでしょう。泊る場所は当日に考え現地の雰囲気を考えながら好きな場所に泊るのがよいかもしれません。確かに繁忙期でなければたいていのホテルや旅館はあいていますし、よさそうな旅館だと思って予約をしてみたものの、実際に現地に着いてみたらあまり良い印象がなかったということも考えられます。それならば、現地に着いてから旅先を決めるのも悪くありません。 ただこの場合は、一人で行く場合です。あるいは旅行に精通した人同士で行く場合の話しです。やはり家族で行く場合には、子供なのもいますので綿密に計画を練った方がトラブルが少なくて済むでしょう。