時期によって同じ場所でも費用が変わる

国内でも場所によって気候や旅行先としての特徴が違う為に時期によって需要が変わります。需要が高くなればその分費用は高くなる傾向があります。例えば全国的に暑い時期には比較的気温が低い北海道は人気の旅行先で費用が高くなります。沖縄のように比較的気温が高い地域でもその地域の海で行うレジャーが人気の場所では夏の方が人気があるので、その時期だと費用が高くなりやすいです。またアミューズメントパークの場合はその地域というよりもそのアミューズメントパークがイベントをやっている時期などはチケット代が高くなります。その為費用を安くする事を最優先に考える場合は費用が高くなる理由がある時期を避ける事で旅行費が安く済みます。

曜日や月でも費用の相場が変わる

全ての人が当てはまる訳ではありませんが、全体的に土日や祝日が休日という仕事に就いている人が多いので、土日や祝日に国内旅行へ出かける人が多いです。そのため土日や祝日のツアーの料金は高くなる傾向があります。ツアー料金だけでなく、アミューズメント施設のチケットも平日よりも土日や祝日の方が高くなります。月で言えばゴールデンウイークやお盆や正月など大型連休がある月は特に各種チケットやツアー料金が高くなります。またホテルや飲食店の価格も高くなる傾向があります。このような旅行費用が高くなりやすい月や曜日以外に時間が取れる場合、安くなりやすい月や曜日を使って国内旅行を計画する事で安い旅費で国内旅行を楽しむ事ができます。