大人も子供も大満足、体験型の旅

子供のころの思い出は一生心に残るもの。特に感性豊かな小学生のうちに、家族旅行で色々なところへ連れて行ってあげたい!そんな思いを持っている親は多いですよね。でも、ゆっくり温泉につかっておいしいものを食べて・・・そんな大人が想像する旅行じゃ、アクティブな小学生は飽きてしまいます。うっかりすると、せっかくの旅先でもスマホゲーム三昧なんてことに! そんな時におすすめなのが、体験型の旅行です。定番は果物狩り。いちご狩りが有名ですが、ブドウ、梨、さくらんぼに桃、みかん、変わったところではブルーベリーや栗ひろいができるところも。季節によって、様々なフルーツを楽しめるのもいいですよね。食いしん坊の小学生はもちろん、同じフルーツでもいろいろな種類の食べ比べができたりと、大人だって楽しめます。 クラフト作りもおすすめです。旅行先の特産である工芸品作りなら、小学生の勉強にもなる上に、お土産にもできますよ。

急な雨でも大丈夫、屋内の体験スポット

前々から計画してきた旅行なのに、突然の雨が・・・なんて経験はありませんか?天気だけはどうにもできないものですよね。雨の観光地もまたきれい!なんて風流が分かるのは大人だけで、小学生連れではフラストレーションがたまりかねません。そんな時におすすめなのは、万一の雨にも対応できる屋内スポットを旅の計画に入れておくこと。屋内プールはその代表です。天候だけでなく季節にも左右されません。小学生は低学年から高学年まで楽しめますし、大人も日ごろの運動不足を解消できて、リフレッシュにうってつけです。最近は屋内プールを併設したホテルも増えているので、利用してみてもいいですね。 工場見学もおすすめ屋内スポットです。製造工程を見るだけでなく、有名商品のオリジナルバージョンを作らせてもらえたり、工場でしか食べられない味があったりと、思い出作りには最適では!無料で見学できるところも多いので、ぜひ調べてみてください。