本当を離れ訪れる楽園

日本の都道府県において最南端になる沖縄県。本当とは違った食文化や特色が色濃く残り、一年中季節、はたまた国籍を問わず旅行客が訪れます。沖縄はなんと言っても美しい海と島々です。ホテルの近くにはリゾートビーチが多く点在し、多くの観光客が美しい海で海水浴を楽しんでいます。この海水浴ですが、実は現地に住んでいる沖縄県民の方々はそんなに海水浴をすることは無いそう。魚を採ったりする程度というから驚きです。 そして沖縄には、本島には無い、特徴的な食文化が数多くあります。沖縄では、豚肉をよく食べます。肉だけに終わらず、顔全部を煮込んだ料理もあります。焼き肉屋さんでも、豚肉、内臓系のメニューが数多くあり、豚肉文化が根強くあります。他にも、紅芋を使ったお菓子や、海ぶどうなど、たくさんの食に囲まれています。

旅行に来たら行ってみたい沖縄の地域

沖縄全体はかなりコンパクトで、端から端までの移動距離が実はそれほど長くはありません。高速道路もあり、料金も本州に比べるとだいぶ安いため、旅行中に車を使ってあちこちに赴くことが可能です。 沖縄で宿泊する際、最近人気なのが恩納村という地域のホテルです。この地域は各地の観光スポットと隣接しており、アクセスが良いという理由から、宿泊する人が増えてきているようです。沖縄へ新婚旅行に訪れる観光客も多く、この地域のホテルは非常に手入れが行き届いており、満足度の高いホテルが多いです。 美しい自然をそのままに残す沖縄。とてもきれいな海ですが、遠くない昔、地上戦で多くの民間人が犠牲になった場所でもあります。慰霊碑も建てられており、学生さんたちも勉強として訪れています。行く機会があったら、ぜひそちらにも足を運んでみてください。